HOME>人気記事>賃貸オフィスと賃貸事務所のメリットを知って開業をスタート!

会社を立ち上げるなら事務所が必要

会社を立ち上げようとした場合、その拠点となる事務所は欠かせません。しっかりとした事務所があることでその会社のイメージを向上させることができますし、来客にきちんと対応することもできるようになります。事務所を用意して、会社を成功させましょう。

賃貸オフィスと賃貸事務所のメリットを知って開業をスタート!

男性

賃貸事務所ならすぐに事業が開始できる

賃貸事務所の中には契約の数日後にすぐに利用できるという場所があります。また、中にはオフィスの家具が備え付けてある賃貸事務所もあるため、自分で用意し運び込む時間や手間を省くことができ、すぐに事業を開始することができるのです。

会社

最適なエリアから選ぼう

賃貸事務所を選ぶ際に大切なのが、そのオフィスが建っている場所です。東京駅や大阪駅などの大きな駅から近いなどの交通の便が良いことも重要ですが、どのような業種が多く立地しているエリアであるかも考慮しておく必要があります。自分の会社と似た業種が多い場合、打ち合わせや発注・納品などがしやすくなるためです。立地条件を確認して、最適なエリアから事務所を選びましょう。

賃貸オフィスを利用したほうがいい!5つのメリット

女性

信用を得やすい

会社のオフィスがあることで、利用者に安心感を与え、信用してもらうことができます。自宅をオフィスにしてしまうと「儲かっていないから事務所を借りられないのでは?」という不信感を与えてしまいかねません。しっかりしたオフィスを借りて、信頼を得ましょう。

移転が簡単

賃貸オフィスは購入するわけではないため、企業が成長した際に狭くなったオフィスを出て、もっと大きい場所に移転することができます。購入した事務所だとそこを出ることは難しく、会社の規模が抑えられてしまうため、移転・拡張が簡単な賃貸オフィスがおすすめです。

初期費用が抑えられる

企業を始めようとするときは、オフィスを一つ購入することが非常に厳しくなります。その点賃貸オフィスは購入するよりも費用が抑えられるため、会社を始めやすいというメリットがあります。

内装のレイアウトが自由

賃貸オフィスは契約の範囲内で自由に内装を変更できます。そのため新しい設備も導入しやすく、業務の効率化も可能です。また自分の会社らしいオフィスにすることで、他社との違いをアピールすることもできます。

来客に対応しやすい

賃貸オフィスの多くは会議室や応接室がついているため、来客にきちんとしたスペースで対応することができます。来客の対応は会社のイメージにもつながるため、応接室は欠かせない大切な場所となります。